検索
  • GYM TMK

筋肥大のコツ8「負荷を受けるポイント・瞬間を意識・作り出すことの大切さ」

更新日:10月19日

筋肥大させるには負荷を受け止めて止めるポイントを作ることが大事です。


負荷を受けるポイントを作るとは?

トレーニングはウェイトをしっかりと感じながら動作することが大事です。

なんとなくやっていても、負荷が抜ける動作をしている時間が長くなりロスが生じます。

負荷のロスがないように、しっかりとポイントを作り、負荷を抜けないようにトレーニングするのです。


例1)ベンチは胸についたところ


例2)ラットプルダウンは引き切ったところ


例3)サイドレイズは上げ切ったところ


上記の例のポイントが負荷を最も受けて、負荷を感じれるところとなっています。

そこを大事にして、そのポイントで0.5~1秒ほど負荷を受け止めるように止まってみましょう!

そうすることで、どこに効いているのか明確になりますし、負荷をあまり逃がすことなく、セットの中で最大限に負荷を受けきることができるのです。


これを意識してやると、すごく疲れますが、間違いなく筋肉の質が良くなります。

是非、取り入れてみて下さい。


奈良にある数あるジムの中からTMK GYMのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

当ジムは、フリーウェイトとトレーニングマシン特化型のトレーニングジムです。

TMK GYMは奈良では最大規模のジムで、多種多様のトレーニングができます。

ダイエット・筋肥大・ボディメイク・競技能力向上・栄養カウンセリングなど何でもお任せください。

口コミでも人気の奈良にあるTMK GYMへお越しください。

奈良市のジムはTMK GYMがおすすめ、トレーニング全般をお任せください!

20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示